もちつき大会で健康相談!

6/12、小杉駅前通り商店街にて恒例のもちつき大会が開催されました。

 

+Care Projectでは2013年12月から、このもちつき大会とコラボレーションして、健康に関するブースを出展させて頂いています。

 

今回は快晴のため、朝から多くの方々に足を運んでいただきました。

そして今回もヤクルトさんにご協力いただきました!


今回は、健康相談に加えて、恒例の

・絵本読み聞かせ

・ガラガラ抽選会

・肌湿度測定

が行われました。

 

10時頃から徐々に人が増え始め、抽選会にも長蛇の列ができていました。

ヤクルトさんから提供頂いた参加賞の「ミルージュ(特定保健用食品)」も早々になくなってしまいました。

「ミルージュ」は、ヤクルトのような乳酸菌・ビフィズス菌飲料ではありませんが、ガラクトオリゴ糖という、腸内でビフィズス菌を増やす働きがある栄養素が入っています。カルシウムとビタミンDも強化された、特定保健用食品です。

絵本の読み聞かせも、今回は多くのお子さんにお越し頂きました。

今回、商店街から提供頂いたテントがとても広かったため、お子さん達も日陰でゆっくり読み聞かせを楽しめていたようです。

 

『ノンタンシリーズ』で有名な偕成社さんのご協力で、読み聞かせに来てくださったお子さんには「まるごとノンタンブック」という、ノンタンの塗り絵つき小冊子をプレゼント!

お子さんたちもとても喜んでいました。

もちつき大会では、毎年法政大学相撲部の皆さんがおもちをついてくれるのですが、ヤクルトのマスコットキャラ「やっくん」と一緒に写真を撮らせて頂きました。

 

今日はかなり暑かったこともあり、やっくんも大変だったと思いますが、子ども達とも写真を撮ったり、もちつき大会を一緒に盛り上げてくれました。

健康相談+肌湿度測定は、10名ほどの方にお越しいただきました。栄養相談のご希望もあり、ブースにいた栄養士さんにもご協力頂いて相談に応じました。

ブースに来て頂いたことで、安心感を得られるきっかけが得られたようで良かったです。こういう活動は微力ですが、今後も継続していくことで少しでも「病気になっても安心して暮らせるまち」に近づいていけたらな、と思っています。