次回は4月22日(土)武蔵新城で開催!

健康上のちょっとした悩み事や大きな病気の際の困り事など、コーヒーを飲みながら相談できる場所

 

日時 毎週水曜日10時〜16時、または不定期土曜日
場所

イダカフェ(元住吉 歩10分)

 

NAYA enjoyspace(武蔵新城 歩5分)

暮らしの保健室とは

 

暮らしの保健室は、まちなかでちょっとした健康の悩みや、大きな病気にかかった際の困りごとを相談できる「学校の保健室のような役割をもつ場所」です。
暮らしの保健室のご利用は無料です。どうぞ、お気軽にお越しください!

 

もっとくわしく見る→


プラスケアでは会員を募集しています

・プラスケアの会員となれば、各サービスの優待が受けられるほか、イベントの案内や活動報告が受けられます。

・医師にメールで相談ができる「ドクターメールサービス」は会員限定のサービスとなります(10通/年まで無料です)。

・プラスケアの会員は、単に「サービスを受ける」だけではなく、「この地域で自分たちがどんな医療を受けたいか」を一緒に考えるメンバーになります。具体的には、暮らしの保健室の運営やサービスの内容を私たちと一緒に考え、地域の医療を良くしていくことを目指す「プラスケア運営協議会」に参加することができます(一般会員のみ)。

・家族のうち1名が会員となることで、その配偶者・両親・お子様、また会員と同一世帯に起居する兄弟姉妹までがサービスを受ける権利があります(会員名義でのお申し込みに限ります)。

 

会費:5000円/年 (一般会員の個人・団体)

個人・団体の賛助会員(寄付的な意味を含んだ会員様です)も募集しています(各1万円、3万円 複数口でも可)

 

●申し込み方法

会員規約をご確認の上、下記から、用紙をダウンロードいただき、メールへの添付(info@kosugipluscare.com)またはFAX(044-863-8443)までお送りください。事務局で内容確認後、会費振り込みの方法についてご連絡いたします。

賛助会員で、複数口のお申し込みを頂ける方は、会員区分の「〇印をご記入ください」の欄に、具体的な口数をご記入ください(2口、3口など)。

 

ダウンロード
プラスケア会員申込書(Word)
care_admission.doc
Microsoftワード文書 57.5 KB
ダウンロード
プラスケア会員申込書(PDF)
care_admission.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 446.5 KB
ダウンロード
会員および協議会規約.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 127.8 KB

2017年3月19日キックオフ

イベントのお知らせ

武蔵小杉近辺のイベントとプラスケアの予定をチェック!

 

お気軽にお越しください。

川崎市外の方にも応援をお願いしたい3つの理由

「川崎近隣の方だけにしか関係ない話なんじゃない?」
と思われてしまいそうじゃないですか。

 

でも、そうじゃないんです。
全国の皆さんに応援してほしい理由があるんです。

 

→続きを見る

 

 

【医療者向け】これは緩和ケアにおける壮大な「研究」である

是非、こちらをご覧いただいている医療者の方々にもご支援を頂きたいのですが、川崎近郊の方でなければ、これに支援をする動機がわかないという方ももちろんいると思います。
 
しかし、これは私としては「緩和ケア分野におけるひとつの研究」と位置付けています。そこから得られる結果は、多くの先生方にも還元できるものと考えます。そのため、もちろん財団などに研究としての援助も今後依頼していく予定ですが、ひとつの「社会実験」として日本の医療者みんなからの支援を頂けないかと考えています。

 

→つづきを見る