もちつき大会で健康相談!

12/13、小杉駅前通り商店街にて恒例のもちつき大会が開催されました。

 

+Care Projectでは2013年12月から、このもちつき大会とコラボレーションして、健康に関するブースを出展させて頂いています。

 

今回はあいにくの雨模様でしたが、多くの方々に足を運んでいただきました。

そして今回もヤクルトさんにご協力いただきました!


今回は、健康相談に加えて、恒例の

・絵本読み聞かせ

・ガラガラ抽選会

・肌湿度測定

が行われました。


絵本の読み聞かせは、雨降りだった影響で、本を展示するのが中々難しく、いつもよりは参加してくださる方が少なかったです。

それでも、写真のように立ち寄ってくださる方々もいらっしゃいました。


また、こちらも恒例になってまいりましたが、『ノンタンシリーズ』で有名な偕成社さんのご協力で、ブースに寄ってくれたり、読み聞かせに来てくださったお子さんには「まるごとノンタンブック」という、ノンタンの塗り絵つき小冊子をプレゼント!


お子さんたちもとても喜んでいました。

こちらも毎年恒例の、法政大学の相撲部の皆さんによるもちつき。


12月は寒さのためジャージ姿ですが、6月の時には毎年まわし姿でおもちをついてくれます。

今回は法政大学野球部マネージャーの方々も応援に駆けつけてくださり、華やかな雰囲気でしたね。


お子さんがもちつきに参加出来る場面も。こちらも毎年恒例の風景です。

大野屋さんオリジナルジャム
大野屋さんオリジナルジャム

そして今回も、おもちを購入した方には+Care Projectブースでのガラガラ抽選会に参加頂きました。


特賞の商品券・図書カードや、商店街賞の大野屋さん特製ジャムが当たり、歓声があがっていましたね(個人的にはリンゴジャムがお勧めなので、今回は大量に入荷しました)。

また、今回は「ヤクルト&カレー賞」としまして、いわゆる外れくじの方々もカレーか、ヤクルトさんご提供の乳性飲料「ミルージュ」が当たりました。


「ミルージュ」は、ヤクルトのような乳酸菌・ビフィズス菌飲料ではありませんが、ガラクトオリゴ糖という、腸内でビフィズス菌を増やす働きがある栄養素が入っています。カルシウムとビタミンDも強化された、特定保健用食品です。

今回、カレーとヤクルト飲料を景品にしたのは、今年のコスギフェスタ前夜祭で開催されました「武蔵小杉カレーフェスティバル」を応援するためです。

カレーを食べるときの定番ドリンクとして「ラッシー(ヨーグルトをベースとしたドリンク)」があるように、カレーと乳酸菌飲料はそもそも相性が良いのです。そしてどちらも健康に対する効果をもっている。


来年のカレーフェスティバルでも、何らかの形で+Care Project×ヤクルトによる応援をしたいと考えていますので、乞うご期待!

※写真はコスギフェスタでの肌湿度測定
※写真はコスギフェスタでの肌湿度測定

健康相談+肌湿度測定は、20名以上の方にお越しいただき、内科的な悩みから、介護問題まで多岐にわたるご相談を受けさせていただきました。

気になった点としては、医師がきちんと説明をしていないことで、患者さんの側が不安に思われている例が散見されたことです。ブースに来て頂いたことで、安心感を得られるきっかけが得られたようで良かったです。こういう活動は微力ですが、今後も継続していくことで少しでも「病気になっても安心して暮らせるまち」に近づいていけたらな、と思っています。

※写真は6月のもちつき大会
※写真は6月のもちつき大会

そして、今回は、悪天候のため登場できなかった「ヤクルト君(やっくん)」

 

来年6月のもちつき大会では、きっとその姿を見せてくれることでしょう!


では、雨降りの中お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!