もちつき祭り開催!

12/14、小杉駅前通り商店街にて恒例のもちつき祭りが開催されました。

 

+Care Projectでは2013年12月から、このもちつき祭りとコラボレーションして、健康に関するブースを出展させて頂いています。

 

これまでは健康相談と、からだや病気に関連した絵本の読み聞かせが中心の企画でしたが、今回はよりグレードアップした出展となりました。

 

朝10時頃、もちの販売がスタートするとさっそく多くのお客さんが!

 

今回は寒さや選挙の影響なのか、いつもに比べて出足が遅かったような気がしますが、それでも昼近くなってくると写真のように、おもちを買い求めるお客さんで行列ができていました。

 

こちらも毎年恒例で、法政大学の相撲部の皆さんによるもちつき。

6月の時にはまわし姿ですが、12月はさすがに寒いためジャージ姿での参加。

威勢のよいかけ声が響き、観客の皆さんも笑顔で見守っていました。

お子さんがもちつきに参加出来る場面も。こちらも毎年恒例の風景ですね。

お祭りでは、道行く人や来場者に左図のようなリーフレットを配布させて頂きました。

内容は、もちつき祭りの概要だけではなく「もちの薬膳的効能」「この季節に食べるといい食材リスト」など、健康に関連した様々な情報が載っています。

 

今年は600部近くを刷りましたが、スタッフの皆様のご協力によって、こちらは午前中で配付終了。

おもちをご購入頂いた方には、抽選で豪華賞品が当たった方も

 

リーフレットの配布や、商店街の方々が宣伝して下さったこともあり、抽選会の方にも行列ができていました。


当日は下記の景品をご用意させて頂きました。


・特賞…全国共通商品券

・こすぎ美人賞…婦人体温計

・商店街賞…大野屋セレクト商品(ハチミツ、ジャム、コーヒーから1点)

・お茶で健康賞…お茶+綾鷹カップ

・もちつき祭り賞(参加賞)…カイロ、歯ブラシ、みかんなどから1点

 

みかんは、参加賞にも関わらず、特にお子さんに人気でしたね。

 

今回は他にも

・絵本読み聞かせ(10時~12時)

・ワンコインハンドアロマ(13時~15時 1回100円)

の企画もご用意しました。


絵本読み聞かせは、図書館の司書さんや読み聞かせボランティアで経験豊富なスタッフが、からだや健康に関する本を読んでくれました。


子ども達は並んでいる絵本に興味津々!寒い中、長いお話しもしっかりと聞けていましたね。

今年も、お話しを聞いてくれた子どもには偕成社さんのご好意による「まるごとノンタンブック」をプレゼントしていました。

※まるごとノンタンブックについてはこちらのブログに詳しく載っています。


 ワンコインハンドアロマは、医療系大学の学生さんのご協力により、 アロマオイルをつかったアロマトリートメントを行いました。


アロマセラピー認定看護師から指導を受けた本格的なマッサージ技術を体験でき、皆さん日頃のストレスが癒されたのではないでしょうか。


こちらは午後からの開催だったのですが、今年もかなりのスピードでおもちが完売してしまい、14時過ぎにはお祭りが終了・・・。



 ハンドアロマを楽しみにしていた方々も多かったようで、絶えず人が途切れず盛況だったのですが、1時間ちょっとで終了となってしまい、残念・・・。


次回からは終了時間を早めに見積もり、もう少し多くの方にマッサージを受けていただけるよう考えたいと思います。


健康相談の方も、数名の方にお越し頂き、日頃の悩みや友人の病気の心配事などを相談して行かれました。

中には「年を取って、ひとりで話す人もいないのだけど、こうやってお話しを聞いてくれる方がいて、それだけでも少し気持ちが晴れた」と言って下さる方もいて、こういう声を頂くだけで、また来年も続けていきたいなと思わされます。


+Care Projectブースでは、来年1月からの企画「こすぎ発酵倶楽部」のご案内も行いました。

前日に刷り上がったチラシを、ブースにお越し頂いた方へお配りし、400部程度を配布することができました。


ぜひ来年も+Care Projectをよろしくお願いいたします!