コスギフェスタ2015も大盛況!

10/23~25、武蔵小杉駅周辺で「コスギフェスタ2015」が開催されました!

 

コスギフェスタは2011年に武蔵小杉の再開発地区を中心に始まったお祭りです。昨年までは1日のみの開催でしたが、今年は前夜祭も含めて3日間の開催と大きく拡大されました。

+Care Projectブースは、24日のみの開催でしたが、

「ハンド整体」

「肌湿度測定」

「バランス測定」

「病気になっても安心して暮らせるまちって?アンケート」

の4つの企画を開催しました!開始してすぐにお客さんがいらっしゃり、その後も途切れることなく大盛況の一日でした。

中でも、「ハンド整体」は、ひとり3分と短時間ながらも行列ができるほどの人気でした。


インストラクターの福田先生からのメッセージとしては


「整体を訪れる方の訴えの多くが肩や腰などの症状で、手の症状を訴える方は少数派。でも手にも実際には疲れが残っている場合も多いのです。手は、手首の関節や、手根骨を中心とした手の内部の関節が正しい位置からずれている場合や、また肘から先の筋肉が固まっている方も多いです。ハンド整体でその緊張をゆるめることで、普段ご自分の手がいかに頑張ってくれていたかがお分かり頂けると思います!」


とのことです。実際、ゆがみを治してもらった方の手が極端に軽くなったことで「魔法にかけられたみたい!」という表情でお帰りになっていく方が多くいらっしゃいました。ハロウィンだけに、マジックのような体験は貴重だったのではないでしょうか。


これを機に、全身のゆがみも治してほしいわ~という方は、ぜひ新丸子のさわやか整体スタジオまでお越しください!

こちらは肌湿度測定。昨年同様、人気の企画です。

多くの方は肌が乾燥しています~と出たようですが、

 

「肌の新陳代謝を高めるには規則正しい生活が基本!栄養バランスを整え、脂肪を取りすぎず、睡眠をしっかりとりましょう」

 

とのことです。今年「乾燥」と出た方も、体調を整えてまたトライしてくださいね!


こちらはバランス測定


最近、重心が後ろすぎて猫背になったり、すぐに座り込んでしまう子供や若者が多く、その原因は走り回ったり木登りをしたりするような遊びの減少による、バランス感覚と体幹の筋力の衰えだと指摘されています。

魔女も忍者もバランス測定
魔女も忍者もバランス測定

今回測定に使用したバランスディスクは、足のうらにある「固有受容器」と呼ばれる神経のセンサーを刺激し、正しいバランス感覚を脳に教え、また体幹を中心とした筋力強化にも使える安全なトレーニング用具です。


ぜひ、姿勢や歩き方に不安があるあなたは「こすぎ美人教室」で、正しい歩き方を学んで下さいね!正しい姿勢や歩き方は、ココロとカラダの健康にも影響しますよ!

最後は「病気になっても安心して暮らせるまちって?アンケート」。


こちらは、

「自分や家族が病気や障害を抱えることになったとき、どんなことが不安ですか?何がまちの中にあったら安心できますか?皆さんの意見を付箋に書いて、会場内の『木の絵』に貼りましょう!」

という企画でした。

コスギフェスタ座長のよっぴーさんからも頂きました。
コスギフェスタ座長のよっぴーさんからも頂きました。

最終的には写真のように多数の方のご意見が集まり、貼る場所がなくなるほどでした!


様々な意見がありましたが、「医師や病院」「地域の見守り」といった意見が特に多く、それに共通したキーワードとして「信頼できる」という言葉が目につきました。

つまり、単に医師や病院がたくさんあるだけではなく、信頼できるお医者さん、信頼できる病院、そして信頼できる地域…そういったものを、これからの活動で作っていく必要があるのではないかと感じました。


ご協力いただいた方には、「なかじま農園」特製のイチゴ飴や、淡路島フルーツ玉ねぎスープ、入浴剤などのお礼をさせて頂きました。本当にありがとうございました。今後また、正確に集計させていただき、皆様にフィードバックさせていただきます!


今年もたくさんの方々に足を運んで頂き、+Care Projectを知って頂けたのは本当にありがたいことです。

会場のお手伝いをして頂いた方々、場所や機材などをご提供頂いた方々、そして応援して下さった全ての方々、ありがとうございました。

 

これからも、「病気にならないまち/病気になっても安心して暮らせるまち」を目指して、+Care Projectでは様々な企画を打ち出していきます!これからもよろしくお願いいたします。