こすぎ美人教室:「運動」谷英子先生

+Care Projectが提供する「こすぎ美人教室」は、「美+Care=内面から健康的に美しくなること」、をテーマに「運動」「食」「睡眠」の視点から、生活を見つめなおす3回のレッスンです。

 

「カラダのメンテナンス方法を知り、年を取りにくいカラダを作る」

「女性のカラダを知り、体調のくずれを予防できるようになる」

を目標に、11/21から開講となりました!

 

記念すべき第1回は、「あなたの姿勢を見直そう!美人ウォークのススメ」というテーマで、ウォーキングインストラクターの谷英子先生をお迎えしました。


谷英子先生は骨格矯正の専門クリニックでの10年以上の経験を基に、体のゆがみの改善に着目した独自のウォーキングメソッド「骨盤ウォーキング」を考案された方です。

見た目に美しく、ゆがみ改善に着目した歩き方の指導は、女優やモデルをはじめ企業や国外からもオファーを受けており、様々なメディアでも取り上げられています。

 

そんな谷先生のレッスンが武蔵小杉で受けられる!とのことで定員が30名のところ、「是非に」ということで申込みが殺到。結果として約35名もの方にお越し頂き、会場は大盛況!

 

最初に、骨格のモデルを利用するなどして、どうして骨がゆがむのか?といったことなどのお話。

 

「体重を骨盤に乗せるようにドカッと座ったり、外側体重をかけるように立っていたりしていると、骨盤が開いて、外側の筋肉がこわばって引っ張られて肉がつき・・・下半身が太って見える原因に」

「足を組んで座ったりすることの積み重ねで、骨盤の関節がゆがんで、体全体もゆがんでいきます」

 

といったお話にギクッとした方も多かったのでは。

 

まずはイスに座ったままでの「キレイな座り方」の実践。

楽に座ろうとすると、「猫背」の状態になる方が多い。これは見た目も老けて見えますが、呼吸も十分にできないので、体に十分に酸素を取り入れられず、体内年齢も老けさせてしまう原因に。

かといって、姿勢を正しましょうと言うと、多くの方は胸をそらして腰を反るのだけど、これも無理をした座り方。特に女性は腹筋が弱いので「反り腰(+出っ尻)」になりがち。「反り腰」になると一見、姿勢がいいように見えるけどこれもゆがみの原因に。

それを立って確かめるために、みんなで壁を背にして立ってみました。

 

そこで

「この状態でお尻が壁についてない人~・・・これは×です」

 

壁を背にまっすぐ立っているのにお尻が壁についていないのは「反り腰」の状態。

 

「台所仕事をしていて、シンクから離れて立っていたはずなのに、気がついたらお腹がシンクにくっついていませんか?」

との谷先生の言葉に、苦笑いの参加者の方々・・・。


「反り腰の状態になっていると、次第に『下腹ポッコリ』の体型につながります」

とのお言葉にまたまたギクリ。

 

「そうなると大腿部の後ろの筋肉が縮んで、それが慢性化すると伸びなくなります。そうすると柔軟性が失われて前屈とかができなくなり、歩幅にも影響してくるんですね」

との言葉でなるほど~と。ゆがみが慢性化して、骨だけじゃなく筋肉も固まってしまうと、その姿勢を簡単に治せないってのはここからくるんだな・・・と納得。

 

 そしてここからが実践!

谷先生の考案された「クロスバランス」という体操で、ゆがみを改善するための基本姿勢を作ります。

 

 続いての歩行姿勢は、谷先生のデモンストレーションから。

 

悪い歩き方・・・

よい歩き方・・・

 

参加者から活発な指摘が飛びます。

「腰から脚が出ている感じ」

「お尻が揺れて不安定な感じ」

「歩幅が大きい感じ」

 

谷先生の実演で、よい歩き方(骨盤ウォーキング)の美しさが一目瞭然。

悪い歩き方(膝で歩く歩き方)だと、当然のようですが「脚の付け根から脚に見える」のが、よい歩き方だと「腰から脚に見える」ので、脚が長くなったような感覚を与えることができるのだとか。

膝で歩く歩き方だと、筋肉も十分に使えず、せっかくウォーキングをしてもダイエット効果も落ちるし、脚にかかる負担も大きくなります。


さて、歩き方の美しさはわかったけれど、いざそれを自分たちでやってみる、となると一苦労。

 

まずは一歩、脚を踏み出すところから実践。

普通の歩き方だと、一歩を踏み出したところで後ろ脚にも重心が残っているので、その姿勢で先生が後ろ側の脚を触ってもびくともしません。

 

でも、これは腰から歩くウォーキングではなく、脚だけで歩いている、ということなんですね。膝が前に出ていて、見た目には美しくありません。

 

「コツは、重たいショッピングカートを押しながら歩いているようなイメージ。カートにはカゴが上下に積んであるから、脚を前に振り出さないで歩くでしょう。そのイメージで歩いてみて下さい」

 

 ゆ~っくりとしたリズムの音楽を会場に流し、それに合わせて一歩一歩を確かめるように歩きます。

 

ロボットのような歩き方になる方、抜き足差し足でのコソ泥集団、やたらと前傾姿勢で前に倒れそうになりながら歩いている方・・・などなど、実践のはじめはぎこちない参加者が続出。


何度も繰り返し、谷先生が丁寧に指導することで、次第に歩き方から固さがとれていきます。



実際のレッスンでは、他にもここでは書ききれないほど大事な指導や実践、自宅で引き続きやってくださいね~という課題がたくさんありました。


そして最終的には、会場内のスタッフから思わず拍手が出るくらい、皆さん美しく歩けるようになりました!

 

2時間の短い講義の中で、これだけの変化を実践できたというのは素晴らしいことではないでしょうか。

谷先生、本当にありがとうございました!

 

「こすぎ美人教室」はこれからも続きます。

次回は、11/28「あなたの睡眠を見直そう!こころからここちよい眠り」というテーマで開催予定です。「眠り」は美容にとっても大切!睡眠不足はホルモンバランスを崩して肌や髪質の低下や肥満の原因にも。良い睡眠習慣を得るコツを、この機会に学びましょう!


(参考)

・谷先生の著書『エイコウォークでゆがみリセット!』の記事はこちら

・谷先生が「神戸学校」で講演をされたときの様子はこちら(外部リンク)

→この2つの記事は、谷先生のメソッドを復習したり、これから学んでみたい、という方にはピッタリ!

 

・こすぎ美人教室の詳細はこちら