+健康相談、盛況のうちに

6/15、梅雨とは思えない晴れ渡った天気の中、武蔵小杉駅前商店街による「もちつき祭り」が開催されました。

+Care projectでも、一緒にお祭りを盛り上げながら、「健康相談」を行う、というコラボレーションを行いました。

 

お祭りでは、道行く人や来場者に左図のようなリーフレットを配布させて頂きました。

内容は、もちつき祭りの概要だけではなく「もちの薬膳的効能」「この季節に食べるといい食材リスト」「熱中症の予防」など、健康に関連した様々な情報が載っています。

昨年同じイベントに参加したときは、500部用意して午前中で無くなってしまったので、今回は1000部弱を印刷。

また、昨年の開催でも好評だった、健康関連の絵本の読み聞かせ。

今年もノンタンシリーズで有名な偕成社の方にご協力頂き、ノンタンのパネルや「まるごとノンタンブック」を頂きました!子供たち、喜ぶかな?

 

プロジェクトスタッフは、もちつき売り場に入る方、もちやスープを作る方、リーフレットを配る方、健康相談や絵本の読み聞かせをする方などに分かれ、10時からお祭りが始まりました。

ワールドカップ日本戦の影響もあって、例年に比べ客足は鈍い・・・。

しかし、恒例の法政大学二高の相撲部の皆さんによるもちつきのデモンストレーションや、スパイダーマンももちつきに参加し盛り上げます。

私も、おもちを頂きましたが、つきたてのおもちは本当においしかったです!

結果として、健康相談9名・絵本読み聞かせ32名、計41名にブースへ足を運んで頂けました。付き添いのご家族や友人の方など含めるともっとです。子どもたちは読み聞かせや、おみやげとしてお渡しした『まるごとノンタンブック』に大喜び。健康相談に来られた方も、本当につらそうな症状ですぐに医療機関につないだほうが良さそうな方から「ここでゆっくりお話を聞いてもらえただけでスッキリしたわ」という方まで、様々な方がいらっしゃいました。

 

リーフレットも、スタッフ・ボランティアの方々のご協力により、500部以上を配布することができました。

これをきっかけに、少しでも健康やカラダのことに目を向けて頂き、これからの季節を乗り切るヒントになればいいなあ、と思っています。

 

次回は12月の第2日曜日に予定しますので、これまで以上にグレードアップして、開催していきたいと思います!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!