よろず相談サービス

ソーシャルキャピタルの箱

 

相談内容は、がんや認知症などの病気に関することから、そういった病気を抱えての生活の悩み、また「こんなことで病院にかかっていいのかしら」といったちょっとしたお悩みまであらゆることに対応します。

 

また、「最近この近くに引っ越してきたばかりなのだけど、かかりつけの先生を探している」「こどもがよく小児科を利用するのだけど、ママ友からの口コミしか情報がない」といった医療的な情報から「この地域での患者会情報がほしい」「父が認知症気味なのだが、何かサポートしてもらえるしくみはないか」といったことまで、私たちが地域の中で集めた情報をもとに、相談に応じます。

 

会員:無料/時間 

非会員:1000円/30分

 

※30分ごとの予約制。空きがある場合は随時受け付けます。

※非会員の方についても、ナースサポートサービスご利用などのための相談については無料となります。

→会員になるには?

暮らしの保健室との違いは?

 

暮らしの保健室は他の方もいる場所でお話を伺います。よろず相談サービスでは1対1でお話を伺います。

場所も、元住吉のイダカフェなら奥の部屋、武蔵新城のNAYAなら2階の部屋と、まわりに人がいないよう配慮しています。