+健康相談

2014年12月の+健康相談
2014年12月の+健康相談

毎年6月・12月の第2日曜日に開催される「武蔵小杉駅前商店街もちつき祭り」に合わせて、医師・看護師を中心とした「健康相談」を行っています。

 

単にお話しするだけではなく、医学図書室の司書さんが厳選した本や資料も、一緒にご紹介・ご参照して頂きながら相談を受けて頂きます。

 

★ 日頃ちょっと悩んでいること

★ 病院に行くほどではないんだけど聞いてみたい

★ テレビで言ってたけど、あれって本当なの?

 

といったことまで、何でもお聞き下さい!

 

また、健康相談の他にも、絵本の読み聞かせや抽選会などその時々で様々な企画をご用意しています。

また、ページ下部の「チームパーキンソン」の取り組みについてもぜひご覧ください!

 

2014年6月のもちつき祭りの様子は、こちらのブログの内容をチェック!

2014年12月のもちつき祭りの様子は、こちらのブログの内容をチェック!

2015年6月のもちつき祭りの様子は、こちらのブログの内容をチェック!

2015年12月のもちつき祭りの様子は、こちらのブログの内容をチェック!


(以下は2015年12月のイベント告知になります)

12/13(日) もちつき大会開催!

 

2015年12月の「+健康相談」では、がんや高齢者医療を専門とする医師と看護師、在宅・介護を専門とする看護師が皆様のご相談にお答えします。もちろん、がんや在宅医療以外の一般的な内科、整形外科、皮膚科といった相談でも、お答えできる範囲でお答えしますので、お気軽にお声掛けください。

当日は、肌湿度測定も行います!この機会に一度肌の乾燥を測定してみるのはいかがでしょうか?肌の新陳代謝を高めるには規則正しい生活が基本!栄養バランスを整え、脂肪を取りすぎず、睡眠をしっかりとりましょう。

 

また他にも

・絵本読み聞かせ

の企画も予定しています。

 

絵本読み聞かせは、図書館の司書さんや読み聞かせボランティアで経験豊富なスタッフが、からだや健康に関する本を読んでくれます。

特賞の商品券
特賞の商品券

また、おもちをご購入頂いた方には、抽選で賞品が当たるチャンスもあります!

 

おもちを購入した容器をご持参頂ければ1回抽選ができます。

・特賞…全国共通商品券、図書カード

・商店街賞…大野屋セレクト商品(ハチミツ、ジャムなどから1点)

・ヤクルト賞(参加賞)…ジュース、ストラップ、ボールペン、付箋などから1点

 景品の内容は当日変更になる場合があります

ヤクルトくんが来る!
ヤクルトくんが来る!

参加賞も含めて、空くじはありませんので、ぜひご参加下さい。

 

景品の賞の名前にもありますように、今回もヤクルトさんとのコラボレーションとしまして、もちつき会場に「ヤクルトくん」が登場します!

 

お子様などはぜひ一緒にお写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

これを機会に腸内環境のことも気にかけてくれると嬉しいなあ~と思います!


おもちは毎年14時~15時頃には売り切れてしまいますので、皆様お早めにお越し下さい! 

企画の内容はまだ調整中の部分もあり、当日に変更となる場合もございますので、ご了承ください。

 

あと、この「もちつき大会」+Care projectブースでは、川崎の「チームパーキンソン」の方々もボランティアスタッフとして参加いただいています。

 

パーキンソン病とは、徐々に体が動かしにくくなる神経系の難病です。しかし「チームパーキンソン」は、そのパーキンソン病をベースに、何でも言いたい事をいい、悩みを話す交流の場を提供しています。体が動かしにくいことから、閉じこもり症候群に陥り、さらに体が固くなって動かしにくくなる…という悪循環にはまりがちですが、それを防ぐため、そしてこの病気を知ってもらい、真にバリアフリーな社会を目指すために、積極的に外に出て活動をしています。

 

このイベントも、チームパーキンソンの方々の支えがないと成り立たないくらい、頼りにしています。

まちの中で、病気がある人もない人も、支えあいながら生きていく。それは+Care projectの「病気になっても安心して暮らせるまち」に通じるところでもあります。


チームパーキンソンの詳細についてはこちら

真にバリアフリーな社会をめざす「ピープルデザイン」の考え方についてはこちら