リングビー体験教室

(お申し込み方法はページ下部をご覧下さい)

 リングビー(RINGBEE)は、子どもから大人まで安全に楽しめる新しい発想のフライングディスク。高品質のゴムスポンジでできているため、あたっても安全なやわらかさと、うまく飛ばせるかたさを持ち合わせています。 

 

 投げやすくキャッチしやすいリング型のデザイン。さらに、適度な重さがあることで、オーバースロー、アンダースロー、サイドスローでも投げることを可能にしてくれます。  投げ方が自由だからこそ新しい遊びが広がり、やわらかいので安心して遊べます。 

 遊び方も色々あり、ドッジボールのルールのように遊ぶ方法もあれば、「スコアーズ」や「スローラン」といった独自のゲームもあります。


 実は、川崎発祥のこのスポーツ、今回インストラクターを務めて頂く川浪さんらが「何か子供と大人が遊べる遊具をつくりたい」と考え、育ててきたものです。


 昨今の公園や広場では、スポーツ、特にボールを使った遊びが禁止となっている場所が多く、子ども同士、仲間同士、家族等で公園に行っても自由に運動しにくくなっています。 


「公園で、硬いボールでの遊びは禁止されている。バトミントンは風に弱く、フリスビーは周りの人にあたると危険でもある。安全で子供から大人まで幅広く楽しめるものがないだろうか。」

 従来のフライングディスクは、硬いプラスチック製が多いこと、投げ方が難しいこと、当たると危険なことなどから「弾力性があり、投げやすく、風の影響を受けにくく、真っすぐ長い距離飛んで、安全であるフライングディスクをつくろう」と考えられてできたのが、この「リングビー」なのです。


 実際に、これまでボールを投げて遊ぶ機会が無かった子ども達も、このリングビーで遊ぶことで、投げる技術が向上した、という実績もあるのだとか!

 

 学校で授業にも取り入れられているこの「リングビー」を、この機会に体験してみませんか?


参照ページ(文章の一部をこちらから抜粋・引用改編しております)

・川崎ものづくりブランドWebサイト:http://www.k-monobrand.com/product/b02/sanki/

・日本リングビー協会Webサイト:http://www.ringbee.jp/about/association.html


画像はリングビー協会公式Webサイトから
画像はリングビー協会公式Webサイトから

2015/4/11(土) 10:00~12:00

会場:中原市民館 ホール

 

講師:日本リングビー協会 代表  川浪英喜さん

 


◆日本リングビー協会公式Webサイト:http://www.ringbee.jp/

 

 

・対象

  小学生 + その親御さん、中高生、大人 

  小学校3年以下は保護者同伴に限り参加可能です

  先着20名様

・参加費:  100円 (保険料として)

・服装、持ち物: 運動出来る服装&靴(上履きの必要はなし)

・申込方法: メール(info@musashikosugi.or.jp)またはFAX(044-431-3135)でお願いいたします。

→メールの場合、タイトルを「リングビー 申込み」としていただき、申込代表者名、お電話番号、ご住所、パソコンからのメールを受け取れるメールアドレス、代表者を含めた申込み人数(大人〇名、子ども〇名)、をご明記下さい。

 

お問い合わせ先:小杉駅周辺エリアマネジメント 044-433-9180 (火~土:10時~17時)


ダウンロード
リングビー体験教室の御案内はこちらをご参照下さい
FAXでお申し込みの方はこちらに申込用紙がついていますので、印刷してご利用下さい。
ringbee.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 690.7 KB

会場MAP

・中原市民館 (中原区新丸子東3丁目1100-12)